例規集の運用方法の種類

例規集の運用方法の種類

例規集(電子化されたもの)についての運用費用の内訳は、おおむね

システム利用料

データ更新委託料

追録印刷委託料

加除作業委託料

インターネット公開委託料

になると思います。

あと、オプションで、配布用のCD-ROM

 

「加除・追録」という観点から、例規集の運用方法の種類を樹形図にすると、こんな感じ。

┬電子化してないよ派
│
└電子化したよ派┬もう何年も更新してないよ派(この先どうなっちゃうんだろう、次の担当は大変だね派)
        │
        └もちろん更新してるよ派
          │
          ├自力で更新してるよ派
          │ │ (委託すると費用も時間もかかり過ぎるよ派)
          │ │
          │ ├Officeソフトとかでやるよ派
          │ │    (職員の人件費は気にならないよ派)…小樽市など。
          │ │
~~~~~~~~~~~~~【システム利用料の壁】~~~
          │ │
          │ └システム利用してるよ派
          │   │  (利用料も機能も割り切っていくよ派)
          │   │
          │   ├F派(金額削減が最重要だよ派)…撤退? 
          │   │
          │   ├Y派(     〃     )…撤退?
          │   │
          │   ├C派(機能と稼働実績が大事だよ派)
          │   │
          │   └D派(見た目と看板が大事だよ派。※実際は委託更新しか受けないとの話も。)
          │   
          │   
          │   
          │   
          │
~~~~~~~~~~~~~【データ更新委託料の壁】~~~改正の量で費用が増減。通常年4回ほど。
          │
          └業者に更新を委託してるよ派
            │  (業者に目を通してもらえば安心だよ派)
            │
            ├紙例規集の委託は全廃したよ派
            │  (必要に応じ要る部分だけ印刷すればいいよ派)
            │
~~~~~~~~~~~~~【印刷費用の壁】~~~本が多くても少なくてもあまり変わらない。
            │
            └紙例規集残してるよ派(紙があると何かと便利だよ派)
             │
             ├加除やめて単行本の印刷にしたよ派
             │  (たまに小部数を作れば足りるよ派)
             │  
~~~~~~~~~~~~~~~【追録印刷委託料の壁】~~~
             │
             └加除式の追録印刷を続けてるよ派
               │  (付箋や汚れに愛着がわくんだよ派)
               │
               ├追録の加除作業は職員が行うよ派
               │  (できるだけ経費を削減するよ派)
               │
               └加除作業も委託してるよ派
                 │  (そんなことに時間を割けないよ派)
                 │
                 ├加除作業はサービスでやってもらうよ派
                 │  (長年の付き合いが物を言うよ派)
                 │
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~【加除作業委託料の壁】~~~
                 │
                 └加除作業の費用も払うよ派


*「システム」については、主流であるWeb型と、
 レアな旧式のVB型がある。

*インターネット公開用のデータは、汎用性が高い
 静的html型と、独自プログラム型があり、静的html型なら
 誰でも扱えるが、独自プログラム型はセキュリティの観点
 からも専用サーバと委託作業が必要。
 また、独自プログラム型は、例規集外から個々の例規への
 リンクを貼ることができず不便なことが多い。
  
*システム利用してるよ派は、更に自庁内サーバ派と
 データセンター収容(ASP型)派に分かれる。