法規や役所言葉においては、「など」ではなく「とう」と読む。

 

役人が最もよく使う言葉の一つ。

 

一括法の題名のように、几帳面に書くと長くなり過ぎるので略すために使われる場合もあるが、たいていは規定に漏れがないように(漏れていなかったことにするために)使われる。

 

法規においては、「~」という表現を用いる時には、必ず例示して定義せねばならないらしい。